ホームページやWEBマーケティングに関するブログ

haluri.exblog.jp

札幌でホームページ制作をしているハルリのホームページとWEBマーケティングについて

ホームページ作成・Wordpress構築なら、WEBマーケティングと高度なSEO対策で効果を考えた札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリ
こんにちは、ハルリです。
前回の「会社のホームページの効果を高めるには?」の続きで、今回は「Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからのアク「セスを増やす方法」について書きたいと思います。

まず、検索エンジンからのアクセスを増やす方法は2つあって、それぞれ効果が出始める期間と費用が違いますから、あなたの会社に合う方法をお選びください。



1つ目は、PPC広告です。

PPC広告は、リスティング広告とも呼ばれますが、検索結果に連動して、検索したキーワードに合った広告を表示するものです。

PPC広告のメリットは、以下の通りです。
1、広告出稿すれば、すぐに広告が表示される。
2、検索キーワードと連動してるので、ターゲットを絞ることができる。

逆にデメリットは、
1、1クリック毎に広告費が掛かるので、コストが発生する。

広告が即時に表示されるので、今すぐアクセス数を向上させたい方に最適です。

また、キーワードを選んで出稿するので、ターゲットを絞ることができ、興味のあるお客様を集客することができます。

すぐにアクセスが増えて、ターゲットを絞って集客できるので、一見良いことだらけのように見えますが、広告費がかかるので、良い広告を出稿しなければ、赤字になってしまうこともあります。



2つ目は、SEO(検索エンジン最適化)対策です。

検索結果の上位に表示する対策を行い、アクセスを増やす方法です。

SEO対策のメリットは、
1、キーワードを決めることができ、ターゲットを絞った集客ができる。
2、自分でやれば、無料で集客できる。

逆にデメリットは、
1、効果が出るまでに時間が掛かる。
2、SEO対策のノウハウが必要。

SEO対策は、ほぼ無料でPPC広告と同様の効果を発揮することができますが、上位表示させるまでに時間が掛かり、専門のノウハウが必要になります。


検索エンジンからのアクセス数を増やすには、上記の2つの方法があり、それぞれメリット・デメリットがありますので、2つの方法を並行して行うようにするのが、おすすめです。


それぞれの方法のもう少し詳しいやり方については、また次回に書きたいと思います。
[PR]
# by haluri | 2011-07-17 21:05 | ホームページ・WEB
こんにちは、ハルリです。
今回は、会社のホームページの効果を高める方法について、書きたいと思います。

まず、会社のホームページの目的はなんでしょうか?

大部分の会社は、あなたの会社がどのような会社なのか、どのような商品・サービスを取り扱っている会社なのかなどを紹介しています。

いわば、ホームページは会社案内のパンフレットです。

この会社案内のパンフレットであるホームページをたくさんの人に見てもらえば見てもらうほど、効果の高いホームページということになります。

ちなみに、オフラインでこれをするとなると、会社案内を配る部数に比例して、コストが掛かりますが、オンラインではホームページを十人が見ても一万人が見てもコストは変わりません。

そこがホームページを利用する最大のメリットではないでしょうか。

つまり、レバレッジが利くということです。



話を元に戻しますが、ホームページをたくさんの人に見てもらうためには、アクセス数を増やすしかありません。

アクセスを増やすためには、アクセスする人の立場になって考えるのが、一番の近道です。

一般にインターネットでサイトにアクセスするには以下の3つの方法を使ってアクセスしています。
1、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンから
2、別のサイトやメルマガのリンクから
3、URL(http://?)を直接入力して

このうちの一つ若しくは複数からのアクセスを増やすことによって、アクセスが増えていきます。

各項目別のアクセスの増やし方については、次回書きたいと思います。
[PR]
# by haluri | 2011-06-28 11:13 | ホームページ・WEB
こんにちは、ハルリです。
ホームページを持つ理由は、「どのような会社か知ってほしい」「企業イメージのアップ」「インターネットで見込み客を見つけたい」など、いろいろな理由があると思います。

その中から、今回はインターネットで見込み客を見つけるために、お問い合わせ・注文を増やす方法について書きたいと思います。

インターネットには商圏がなく、オフラインと比べて宣伝のための費用も安く済むという大きなメリットがあります。

そのインターネットを使って集客できれば、会社に大きな違いをもたらすでしょう。


ホームページを使って、お問い合わせ・注文を増やすためには、まず数字が読めなくてはなりません。

数字を読むといっても、たった2つの数字です。

その2つの数字とは、『アクセス数』と『成約(コンバージョン率)』です。

インターネットで得られる効果は、この2つを掛け合わせた『アクセス数×成約(コンバージョン)率』で決まるのです。


この2つの数字について、ご説明いたしますと、アクセス数は言葉の通り、どれくらいの人があなたのホームページに訪れたかです。

この測定には、グーグルアナリティクスなどのアクセス解析を入れる必要があります。


アクセス解析を入れれば、あなたのホームページにどれくらいの人数がいつアクセスしてきたのかが、ひと目でわかります。


次に成約(コンバージョン)率ですが、これはホームページに訪れた人の何%の人が、あなたが期待する行動をしてくれたかです。

問い合わせをしてほしい場合は、何%の人が問い合わせをしてきたか?注文であれば、何%の人が注文をしてくれたか?です。

これは、成約した人数をアクセス数で割り、100を掛けると出てきます。

例えば、1000のアクセスがあって10件成約があれば、10÷1000×100=1%となります。



この2つの数字を見て分析し、そのうちのどちらか、または両方を向上させることによって、お問い合わせや注文が増えるのです。

以前に書いた美容室のケースでは、成約率が悪かったので、成約率を向上させることで、予約を増えたのです。

アクセス数を増やす方法、成約率を上げる方法については、また機会があれば書きたいと思いますが、あなたのホームページのお問い合わせ・注文を増やすために、無料のものもありますので、まずはアクセス解析の導入をぜひ検討してみてください。

ハルリでは、アクセス解析導入のサービスもご提供しておりますので、ハルリでホームページの制作を依頼する際には、ぜひ併せてご検討ください。
[PR]
# by haluri | 2011-05-26 07:46 | ホームページ・WEB
こんにちは、ハルリです。
今回は、ホームページで一番大切なことについて書きたいと思います。

ホームページで一番大切なこと、それは「わかりやすさ」です。

サイトに訪れた方は、目的を持ってアクセスしてきています。

その目的に合致することももちろん重要ですが、それ以前に目的に合致するかどうかを判断するために「わかりやすい」ということが何よりも重要なのです。

実際にこういう事例があります。


ある美容室の経営者の方から、インターネットでの集客を強化したいとのご相談を受けました。

数百万円の制作費用を掛けて、WEBマーケティングが得意な会社で制作してもらったけど、あまり効果がないとのことでした。

そこで、早速サイトを分析してみると、アクセス数は悪くありません。

しかし、アクセス数の割に予約やお問い合わせなどの結果に結びついていませんでした。



結果に結びつかない原因を探すために、ホームページを見てみると、美容関係だけあって、画像をたくさん使っていたり、画像が動いたりと、かなりきれいなデザインでした。

ホームページを見て気になったのが、言葉で説明するのが難しいですが、画像をたくさん使ってきれいですが、逆に画像に見とれてしまって、全体的に目立たないデザインになってしまったのです。

特にメニューがわかりにくく、一番の目的である予約やお問い合わせフォームへのリンクも目立たずわかりにくくなっていました。


そこで、お店の訴求ポイントをわかりやすく伝えることと、予約・お問い合わせフォームのリンクをわかりやすくした方が良いとアドバイスしたところ、その経営者の方がホームページを作った会社に連絡をして、私のアドバイス通りに修正したところ、反応率が以前の3倍に増えました。


他にも細かく修正していけば、まだまだ反応率は上げることができると思いますが、この美容室のホームページにとって、何より大切なことは「わかりやすさ」だったのです。

あなたのホームページを成功に導くために、まずわかりやすいかどうかを見直してみてください。


反応率を上げる方法については、機会があれば書きたいと思います。
[PR]
# by haluri | 2011-05-22 09:58 | ホームページ・WEB
こんにちは、ハルリです。
今回はホームページが完成した後に、ぜひやっておきたいことについて書きたいと思います。

実際のビジネスとWEBは基本的な考え方は変わりませんが、WEBには特有のことがあります。

実際のビジネスだと、会社やお店を出せば、前を通りがかった人が見てくれますが、WEBはそうではないのです。

ホームページを公開しただけの状態は、わかりやすく例えると、道が全くなく人が全く通らない場所に、会社やお店を出しているのと同じなのです。



まずホームページを訪れた経緯で考えてみましょう。
・Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンから
・別のサイトやメルマガのリンクから
・URL(http://~)を直接入力して

この3つが大部分を占めていて、特に多いのが検索エンジンです。

ホームページを公開しただけでは、以上の3つの導線(道)がない状態なのです。



Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンは、データベースを持っていて、そのデータベースの中から検索結果を表示しています。

ホームページを公開しただけでは、このデータベースに登録されていないので、お客様がいくら検索しても、あなたのホームページが表示されません。

わかりやすく説明すると、電話番号を持っていても、掲載を希望しなければ、タウンページに電話番号は載りませんよね?

それと同じで、検索エンジンにも登録をしないと掲載されないのです。

検索エンジンのシェアは、Yahoo!が約60%、Googleが約30%、Bingが10%なので、この3つに登録すれば問題ありません。

昨年Yahoo!がGoogleの検索エンジンと一緒になりましたので、実際はGoogleとBingの2つに登録するだけでOKです。

ちなみに、登録申請をしておおよそ3日~2週間程度で、登録されます。

「なんか面倒なことをしないといけないんだなぁ」と思うかもしれませんが、ハルリでホームページを作成された方には、この登録作業を無料で行っておりますので、ご安心ください。
[PR]
# by haluri | 2011-05-22 09:57 | ホームページ・WEB
ブログトップ